取扱い製品とサービス

Web会議・ビジュアルコミュニケーションシステム LiveOn

LiveOnはジャパンメディアシステムズが完全自社開発しており、音声遅延と音切れを防ぐ高度な独自技術を採用しています。
これにより、通信環境が芳しくない海外拠点や負荷がかかる多拠点での接続時でも、音声の途切れや遅延を回避し、ストレスのないクリアな音声を実現しています。
また、LiveOnの音質はCD品質に近い32KHzです。一般的なWeb会議システムが電話レベルの8KHzから11KHzであることと比較するとトップクラスの品質を誇っています。
さらに、画質についても、最大でハイビジョン画質(1280×720)に対応しています。
ご利用環境に合わせた映像フレーム数(最大30フレーム)と、解像度(標準:80×60~640×480/ オプション:720×480~1280×720)を選択することで、臨場感のあるなめらかな映像でのコミュニケーションが可能です。

LiveOnイメージ

Web会議システム LiveOn が選ばれる3つのポイント

高品質

独自の高度な制御技術によりCD並みのクリアで途切れにくい音声と相手の細やかな表情まで映し出す高画質でスムーズな映像を実現しています。海外等の不安定なネットワーク環境でも途切れや遅延を回避し、高い品質を保持することができます。
また、エコーキャンセラー機能を搭載しており、専用機器がない場合でもクリアで明瞭な音声でやり取りが行えます。

高機能

Microsoft Excel・Word・PowerPoint・PDFといった資料を参加者と共有できる資料共有機能をはじめとして、ホワイトボード、録音録画、メディア再生などの多彩な機能を搭載しており、会議だけでなく研修やセミナー、イベント配信、BCP対策など様々なシーンでLiveOnを活用することが可能です。
さらに、英語・中国語にも対応しており、海外拠点からも安心してご利用いただけます。

簡単操作

面倒な操作は一切不要です。ブラウザや会議招集メールから簡単にログイン/会議スタートできます。
また、資料共有・ホワイトボードなどWeb会議に欠かせない各種機能や各種設定画面も、画面上のアイコンをクリックするだけでご利用いただけます。パソコン操作に不慣れな方でも直感的に操作が可能です。

会議だけじゃない! LiveOnの様々なご利用シーン

LiveOn可能性

さまざまなシーン・目的で活躍します

LiveOn特徴

ティアックオンキヨーソリューションズにおまかせください

LiveOnはサーバーを自社におくオンプレミス版とASP版(クラウド)の2種類があります。弊社ではお客様のご利用イメージやセキュリティ、ネットワーク環境をふまえ、よりお客様に適したプランをご提案致します。また、事前にお客様環境でのトライアルもサポート致します。お客様にお手間をかけさせないようサポート致します。また、ネットワークも含め、最適な環境の構築も対応しております。

LiveOnパートナージャパンメディアシステム株式会社のオフィシャルページはこちら


◆資料請求やご相談など、お気軽にご連絡ください。
LiveOnのお問い合わせは