取扱い製品とサービス

製品開発プロセスマネジメント SpaceFinder

SpaceFinderは、メーカーであるダイキンの設計開発現場から生まれた「製品開発プロセスマネジメント」システムです。製品開発時のプロセス遵守と不具合情報の活用を徹底させ、 「品質向上」「開発コストダウン」「納期遅延防止」を支援します。
SpaceFinderではデータベース×ワークフロー×電子帳票が一体化され、バラバラに管理されがちな「技術情報」「プロセス」「進捗」を同一基盤で管理することが可能です。
従来にはない、柔軟な技術情報管理が可能で、日本の製造業のものづくり力強化を支援します。

SpaceFinderのコンセプト

  • 目的:
      最新の基準・手順を更新・活用し、開発プロセスを遵守させる
  • 効果:
      設計品質を向上(不具合を削減)させ、開発コストダウンと納期遅延も防止
  • 主な対象プロセス:
      設計開発プロセス、不具合対応/是正プロセス
製品開発プロセスマネジメントSpaceFinderコンセプト

SpaceFinderの主な機能

「ワークフロー」「電子帳票」 「ファイラー(文書管理)」を統合。業務プロセスと情報の連動・一元化を実現し業務上の問題解決を支援します。 「デザイナー機能」で複雑な業務フローも簡単に作成することができます。

電子帳票、ワークフロー、データベースがシームレスに一体化

部門内外をまたがる最新の業務プロセスとドキュメントを可視化し、スムーズで抜け漏れの無い業務遂行を実現します。


ユーザー自身で帳票や承認フローを作成・編集できる

ノンプログラミングで短期間に様々な業務アプリケーションを構築可能。また構築後に改善がしやすいので運用コストが低い。


Webベースで拠点間を超えてグローバルに共有、見える化

日々蓄積されるデータをWebベースのシステムで拠点間を超えてグローバルに蓄積、共有。さらに類似データの流用や分析に活用できます。


SDK/APIで周辺システムとデータ連携

グループウェアやERP等の周辺システムと連携し、ムダな投資をせずに統合的なシステムを段階的に構築可能。


製品開発マネジメントシステムSpaceFinder-情報集約と活用

SpaceFinder 適用業務例

製品品質を左右するデザインレビューの管理を軸に、「業務プロセス」と「技術情報」を部門や階層を跨って一元管理し、ものづくりの課題解決のためのプラットフォームとしてご利用いただいております。

製品開発プロセスマネジメントSpaceFinder-業務フローと機能

ティアックオンキヨーソリューションズにおまかせください

開発プロセスマネジメントシステムの導入には、製品選定から業務での実運用まで多くの乗り越えるべき段階があります。弊社には開発系の担当者がお客様とメーカーとの間に入りお客様を支援する「パッケージ導入支援サービス」をご用意しております、お客様の立場でSpaceFinderがお客様の業務にフィットするかどうかのヒアリング・アセスメントから運用までをしっかりサポートします。また、ハードウェアやネットワーク等のインフラも含めトータル的にご支援させていただきます。

製品開発プロセスマネジメントSpaceFinder会社ロゴ ダイキン工業株式会社 SpaceFinder のオフィシャルページはこちら


◆資料請求やご相談など、お気軽にご連絡ください。
VMware・サーバー仮想化のお問い合わせは