パッケージ導入支援

パッケージ導入支援

お客様のご要望・ご意見に真摯に耳を傾けながら、お客様と共にパッケージ導入を進めていくことをモットーとしています。
お互いの意思疎通が図れるよう、メーカーが使用する専門用語をわかりやすく説明しながら進めるよう努めております。
私たちはお客様目線を大切に、「お客様にとっての最善」のご提案を行い、お客様と一緒に方針や重要事項を決定していく進め方は、たいへんご好評をいただいております。

お客様の業務をしっかり理解し、使える&役に立つシステムを

経験豊富な担当者が、お客様の業務やご要望について経営者や現場責任者、現場担当者に、じっくりお話を伺い、十分に業務や要件を把握いたします。
お客様のご要望、ご期待にお応えすることは勿論のこと、ヒアリングや調査の中から、お客様ご自身の気づいておられない潜在的なご要望や課題も抽出し、最適な解決策をご提案いたします。

お客様のご要望に対して、最適なパッケージシステムをご提案

最新情報を含め、各種システムを組み合わせて、操作性、将来性、コストパフォーマンスに優れたシステムをご提案させて頂きます。

ご予算に合せたシステム提案

きめ細やかな要件定義や最新技術の活用により、システム化の範囲を明確にし、ご予算の範囲内で実現可能な最適なご提案を行います。

ご予算に合せたシステム提案

きめ細やかな要件定義や最新技術の活用により、システム化の範囲を明確にし、ご予算の範囲内で実現可能な最適なご提案を行います。

パッケージシステム導入の進め方

パッケージ導入支援の進め方
  • ※ご発注までの期間、お客様にあったシステムの選定に際しても、お客様のご要望を伺い、要件への適合等も一緒に検討致します。

プロジェクト計画

システム開発のはじめに、プロジェクト計画書を作成します。
目標や進め方や体制について、お客様と共通認識を図り、それに従い開発を進めます。

ご要望や課題の文書化と共有

パッケージ導入中の各工程において、進捗管理表や課題一覧や成果物を提示します。
お客様と共通認識を持つことで、確かな最終成果物、システム構築をお約束いたします。

QCDを意識した開発

品質(Quality)、価格(Cost)、納期(Delivery/Time)について目標を定めます。
そのための最適な手段を組み立てながら、開発を進めます。

品質管理

各工程ごとに、弊社専任チームによる検証、そしてお客様の検証を実施します。
そのステップを踏みつつ次工程へと進めることにより、品質を保障し、お客様のご要望との乖離を防止いたします。

各種変更要求への対応

開発途中でご要望に変更が生じた場合には、お客様との合同のプロジェクトにて、ご予算を含め、優先度を確認します。
優先順位を確定、全体ボリュームを最適化することで、ベストな仕様の追加、変更を実現します。

リスク管理

お客様と合同のプロジェクト体制を組織し、定例会等の会議体により、報連相を徹底します。
開発工程で発生した場合のお客様の不安や問題点の解決を行います。

パッケージ導入支援実績

パッケージシステム名 システム種類
SAP 統合基幹業務システム
Intra-mart SAP連携ワークフロー
Cognos BI(ビジネス・インテリジェンス)システム
DataNature BI(ビジネス・インテリジェンス)システム
EnterpriseVision-NX販売 販売管理システム
経理ワークフロー/iSite会計 会計管理システム
EnterpriseVision給与CS 給与管理システム
給与ケアサービス 給与管理システム
TECHS-BK 個別生産管理システム
TIME-PRO 就業管理システム
勘定奉行/償却奉行 財務会計システム
人事奉行/給与奉行/就業奉行 人事労務システム
iSeriesSiteワークフロー経理 ワークフローシステム
快決シフト君 勤務計画・管理システム
弥生会計 会計システム
SpaceFinder 製品開発プロセスマネジメントシステム

※弊社実績の一部です。